私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

研修委員会 委員長 中野郁吾

研修委員会委員長
中野郁吾【2019年度事業概要】

1.3月度例会の開催

テーマ:「 歴史に刻め!過去か ら現在そして未来へ-全員野球で新たな物語を築け! 」

開催日時:平成31年  3月 20日(水曜日)
開催場所:ホテルヒューイット甲子園 甲陽西の間

主  旨:会員が歴史と伝統を重んじながらも、時代の流れに的確に対応し、未来の青年会議所へ先人からの情熱や功績を受け継ぎ、成長の機会を活かし、自らの未来を創造する意識を醸成すること。また、輝く人財である会員全員が一丸となり、まちや社会により大きな影響を与えるための意識の醸成を図るとともに、さらに輝く人財を西宮から輩出する機運の醸成を図るために侍ジャパンU-18代表監督の永田裕治先生にモットーである「全員野球」と「4つのC」に基づきエピソードを交えてご講演いただきました。

2.12月度例会の開催

テーマ:Nishinomiya Stories~ 連 綿 と 続 く 歴 史 の 中 で ~              

開催日時:令和 元年 12月 14日(土曜日)
開催場所:ホテルヒューイット甲子園 愛宕の間

主  旨:卒業会員のご家族に卒業会員が青年会議所で行ってきた活動やその功績を知っていただき、来賓・特別会員に対して西宮青年会議所の今年度活動を報告するとともに、次年度組織体制のお披露目と活動に対するさらなる理解促進・協力要請を行いました。また、組織のために献身的に青年会議所活動に邁進してこられた卒業会員を華やかに送り出すとともに、次年度の活動の意識の高揚を図りました。

3.組織改革に関する中長期計画への対応に関する業務など

 2018年度に策定された組織改革に関する中長期計画の進捗や現状調査を行うとともに、次年度以降も毛角が着実に実施されるように報告書を提出し、HPに掲載にされました。
 その他、JCIコース「JCI Achieve」、「JCI Impact」、「JCI Admin」、「Presenter」のセミナーの開催や、SDGsカードゲーム講習の開催を行った他、新会員への研修会を3度行いました。また、毎月の通常の例会の懇親会の際は3分間スピーチを実施し、例年は新会員がスピーチを行っていましたが、今年度は2年目以上の会員にも行っていただきました。さらに兵庫ブロック大会では「こてっちゃん」を使用したピザトーストを提供するブース出店を行いました。

【一年間を振り返って】

 例年とは違い研修事業の割り当てが無かったため、公開委員会の形式でのセミナーを複数回開催しました。会員の能力や意識向上を図るには例会という限られた時間で行うことは非常に困難であると感じました。

 組織改革に関する中長期計画への対応では、今後人口減少が進む等の大きな問題がある中で、西宮青年会議所が持続可能な組織であるためには、時代の変化に柔軟に対応しながら計画を着実に実施し、不断の取組みと検証を続けていかなくてはならないと痛感しました。

 12月度例会においては、また年末の慌ただしい中、また準備や当日の参加が可能な委員会メンバーが少ない中、粗漏があったものの無事開催し、卒業会員をできる限りの敬意をもって送り出せたのではないかと思います。

 年度の終わりに近づくにつれ、委員会の結束が強くなり、過酷な中にも楽しさを委員会メンバーそれぞれが感じていてくれたように思います。何よりも、私の欠点を委員会メンバーや担当の副理事長や常任理事が全力でカバーしてくれて、一年間無事終えられたことに感謝の念がつきません。

活動報告

委  員  会   20回開催
スタッフ会議   40回開催