私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

常任理事所信 山下 侑士

 新型コロナウィルス感染症の影響で人々の移動は制限され、日々の暮らしにおいてかつて経験したことのない変化が求められており、これまでの交流の在り方や意義が根本から問われている状況にあります。西宮青年会議所は、明るい豊かな社会の実現に向けた運動を展開し続ける団体として、その本質的な目的に正対し、メンバーが持つ魅力を遺憾なく発揮して周囲を巻き込みながら、持続可能な組織としての基礎を確立する必要があります。

 まず、個々のメンバーが西宮における現在の課題を認識し、これからの青年会議所運動の必要性を十二分に理解するために、客観的な資料や統計に基づいた問題点を指摘し、より具体的な問題意識を持つことができる厳かで格式がある例会を開催することで、メンバー全員に活動と運動へのさらなる意識高揚を図り例会及び事業の参加率を向上させるとともに、まちへのさらなる貢献を果たします。そして、担当させていただく交流委員会において、メンバー各自が能動的に輝こうとする意識を醸成するために、在籍年数の違いを超えてお互いのことを知り、共に成長し合える関係を築くことのできる機会を提供することで、より魅力的な組織として成長を遂げる原動力となります。さらに、メンバーが周囲の共感を得て青年会議所運動に邁進することができるために、まちづくりに対する想いを伝
える設えを行うことで、新たな時代における西宮の持続可能な発展を支える礎となります。

 71年目を迎える今年、西宮青年会議所は、個性溢れるメンバーが多様な価値観や視点を共有し、能動的に行動する組織としてさらに発展を遂げます。新しい生活様式が変容し続ける過渡期だからこそ、これまでの考え方に囚われることなく、地域の社会課題の解決に向けてメンバー一人ひとりが原動力となり邁進します。西宮の持続可能な発展に寄与し続ける組織として、私たちが未来を創る自負と自覚を持って、新たな一歩を踏み出します。