私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

常任理事所信 俵 稔

 未だ人類が経験したことのない形へと社会が大きく変わろうとしています。私達青年は、その変動の中でも組織や個人の成長につながる機会を見出し、その経験を未来の主役となる世代へ受け継いでいくことが求められています。新型コロナウィルス感染症の影響で海外へのアクセスは困難になりながらも、常に世界の影響を受ける現代社会で生きる私たちは、今一度新しい切り口で世界との連携を創り、持続可能な発展を続けていく必要があります。

 まずは、メンバーが西宮の現状と青年会議所運動の必要性を再認識するために、客観的なデータに基づいた問題点を指摘し、課題を具体的に見出すことのできる例会を厳かに開催することで、メンバーの参画意識が向上します。そして、未来を創る青少年へ生きる力をつないでいく意識を高めるために、メンバーが今まで学び得たことを確認するとともに子どもたちに伝えることを考え、実際に青少年に対し自らの力で課題発見、解決につながる知恵と自信を獲得する機会を提供することで、私たちの活動が次世代に受け継がれ、まちのより良い未来へつながる礎となります。さらに、自らが国際社会の一員である自覚を深めるために、従来の形にとらわれない国際交流の機会を提供することで、世界に目を向けた活動意欲が醸成されます。また、これからの国際社会で求められる力を得るために、SDGsの知見を海外と共有することで、持続可能な未来へ向けた行動が生まれます。

 新しい形での国際交流と青少年に対する運動を経て成長したメンバーは、激動する情勢の中でも世界中の仲間と共に見出した新たな価値観を獲得し、持続可能な社会の発展に向けた積極的な行動が生まれます。その経験と知恵は、次の世代を担う青少年へと受け継がれ、より良い未来を創り上げる原動力となります。未曽有の事態だからこそ新たな可能性を見出す意識と、私たちが未来を創る自負と自覚を持って、新たな一歩を踏み出します。