私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

常任理事所信 篠田 憲一

 戦後の復興期に日本の未来を憂う先人たちによって、明るい豊かな社会の実現という志のもと、全国で5番目に設立された西宮青年会議所は、移り行く時代とともに、様々な社会課題に取り組み続け、本年度設立70周年の節目を迎えます。近年、排外主義や不寛容の高まりにより、人々の共存関係が脅かされています。持続可能な社会の実現に向け、抱える課題の本質を理解し、多様な価値観を許容する社会を築きあげていく必要があります。

 本年度は国際委員会とまちづくり委員会を担当させていただきます。まず、国際委員会では、メンバーに異なる価値観を受け入れる寛容性を持ってもらうために、ASPACや世界会議において姉妹LOMとの交流や西宮の魅力を発信する機会を通じ、互いを尊重し多様な価値観に触れることで、国際感覚を身につけた新しい価値を創造できる人財が育ちます。また、まちづくり委員会では、西宮のまちに愛着や関心を持ってもらうために、様々な諸団体が行っている西宮のまちの自然環境に対する取り組みに焦点をあてた事業を実施し、様々な人々が地域の課題に興味や関心を持ち課題解決に関わり続けることができる機会が創造されます。そして、様々なステークホルダーと有益な関係を築いていくために、多様な価値観を共有し、市民一人ひとりに当事者意識を持っていただくことで、新たに生まれた地域コミュニティが社会にインパクトを与え、新たなまちの価値を創造されます。

 西宮のまちのみならず、国境を越え多様な価値観を持つ人々との交流を通じ、自らと異なる意見に対する寛容性を身に付けた新しい価値を創造できる人財によって、地域やグロ ーバルでの社会課題解決へ向けた意識が高まり、持続可能なまちづくりやSDGsの達成が実現します。地域の課題や関心に興味を持った市民とともに、西宮から世界を見据えグローバルな視野を持ち、先を見抜く見識を広げ、多様な人たちと新しい価値を共創します。