私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

専務理事所信 岩本 昂久

 西宮青年会議所は先輩諸氏が築き上げた歴史、伝統を継承しながら本年度70周年を迎えます。近年、世界を取り巻く状況は急速な変化し続けています。暮らしを豊かにする技術革新への適合、地球規模で直面している環境問題への取組みなど様々な課題解決に明るい豊かな社会の実現という青年会議所の不変の理念をこの節目の年に会員全員がより強く自覚し、持続可能な社会を構築するためにリーダーシップを発揮していく必要があります。

 まずは、70周年を迎える組織として組織力を強靭にするために受け継がれてきた歴史や伝統を見つめ直し、会員に強く喚起することで、青年会議所の会員としての自覚、運動を推進する気概を高めます。そして、委員会の特色、会員の個性を引き出すためにLOMの先導役として模範となる職務、運動に取り組み、一年を通して円滑な会議を運営し続けることで、委員会の運動の特色を強く発揮させます。さらに、持続可能まちづくりへの貢献をするために会員や地域の人々に魅力的な青年会議所運動を展開し、運動の本質を理解してもらうことで、地域への青年会議所の存在価値が高まります。限られた時間であるからこそ生まれる運動の尊さ、熱量が地域の人々、他団体との繋がりに派生し、その繋がりが未来にわたる財産となるような青年会議所運動が無限の可能性を帯びた新たな価値観を創造、共創していくことの素晴らしさを会員の共通認識となる人財育成の環境を整えます。

 70周年の青年会議所運動を推進する貴重な機会に時代や環境に適合する新たな運動の指針を打ち出し、全会員一丸となり遺憾なく推進・表現していくことで、地域への影響を高め、持続可能な社会を実現する魁となり、全国の青年会議所の模範となるチャーターLOMとしての西宮を発信することを通年で実施していきます。会員一人ひとりの成長と持続可能な組織力を高め、先を見抜く見識を広げ、多様な人たちと新しい価値を共創します。