私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

常任理事所信 林 大輔

 戦後間もない復興期に発足した西宮青年会議所は、高度経済成長や未曾有の大災害の発生等による社会情勢の大きな変化の中でも、まちから頼られる団体として歩み続け70周年を迎えました。節目の年となる今年は、先輩諸氏が積み上げてきた歴史と伝統を受け継ぐとともに、戦略的な広報を通じて西宮の市民や関係諸団体との相互理解に基づく強固な信頼関係を確立し、新たな時代を切り拓く持続可能な運動発信の礎を築く必要があります。

 今年度は70周年特別委員会と広報委員会を担当し、全会員が一丸となって創り上げる70周年の節目を輝かしいものとするための中核を担わせていただきます。まず、新たな時代に向けた運動をより価値あるものとするために、70年積み重ねてきた歴史と伝統を振り返るとともに我々に関わる全ての方々への感謝を伝える70周年記念式典を開催し、組織の結束力を高め持続可能な運動発信への決意を新たにします。また、25年前の未曾有の大災害の経験を教訓として災害に強くしなやかな西宮のまちを創るために、犠牲者を悼むとともに災害に備える意識を伝播する70周年記念事業を行い、共助の精神のもとで支え合う意識を醸成し住み続けられるまちの礎を築きます。そして、多様なステークホルダーとの信頼関係を育み活動の促進を図るために、戦略的な広報により我々の運動を西宮の市民の心に響かせ、手を取り合いより良いまちを創る市民意識改革の起点を創出します。

 70周年の節目に、先輩諸氏が積み上げてきた歴史と伝統を受け継ぎ西宮青年会議所の存在意義を再確認し、未来へ向けて幸せな西宮を創造する持続可能な運動発信の新たな出発点とします。多様なステークホルダーとの相互理解を深め、西宮青年会議所の存在が西宮のまちの魅力の一つとなります。我々の活動の本質を理解して共感し協力していただける市民と手を取り合い、先を見抜く見識を広げ、多様な人たちと新しい価値を共創します。