私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

副理事長所信 橋本 純一

 西宮青年会議所は70年という歴史の中で、先人たちがまちのために様々な課題に立ち向かい、活動を行って参りました。我々が輝く未来に向かい、まちに頼られる存在として活躍していくには、青年会議所で過ごす限られた時間を、ここでしか出逢えない生涯の仲間と、人生の方向を変えるような修練を学び、人生最大の喜びである奉仕を行えるかけがえのない期間として、未来を担える揺るぎない組織力を構築していく必要があります。

年間を通じて、会員の未来を変えるきっかけとなる拡大という入口と、会員の生き方を変える育成と研修、それぞれが信じあい、自分の未来を切り開き、まちを牽引するリーダ ーにします。まずは、持続可能な拡大へ向けて、拡大活動の意義を全会員へ共有し、拡大活動を通じて、自発的に拡大活動へ取り組む仕組みを構築し、組織力の向上と課題解決へ取り組む意識を醸成します。また、男女間の隔たりの無い未来の組織を先んじて想定し、女性の意見を積極的に取り入れることのできる拡大活動を行い、多様化された組織構成の構築に向けて、誰もが活躍できる環境を整え、あらゆる角度からまちに貢献できる組織とします。そして、JYACEEとしての自覚を育む重要課題となる研修においては、新会員研修をはじめ、すべての研修において、リーダーとして行動につながる意識改革を実現し、人生のあらゆるシーンにおいてJAYCEEとして活躍できる能動的な会員が醸成されます。

 他者を慮る心は自らの人生の財産になるということを自覚した会員は、青年会議所というリーダーの集団において、未来の時代を切り開く同志とともに自発的に行動できるリーダーとなり、まちに頼られる組織となります。人の集団である組織において、組織のポジティブな文化は会員一人ひとりの未来を創造します。そして、この先の西宮のまちの礎となる運動に取り組み、先を見抜く見識を広げ、多様な人たちと新しい価値を共創します。