私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

常任理事所信 藤田 康貴

 西宮青年会議所は昨年70周年を迎え、これまでの歴史を再認識するとともに、未来へ向かって不断の努力を続けていくことを誓いました。しかし、一方で新型コロナウィルスの影響により、例会や事業を従来通りには開催できず、メンバー間の交流も十分に図れない時期が続いており、社業に影響を受けたものも少なくありません。この影響は当面の間続く見通しであり、私たちは新たな考え方のもとに、活動と運動を展開していく必要があります。

 まず、個々のメンバーが西宮における現在の課題を認識し、これからの青年会議所運動の必要性を十二分に理解するために、客観的な資料や統計に基づいた問題点を指摘し、より具体的な問題意識を持つことができる厳かで格式がある例会を開催することで、メンバー全員に活動と運動へのさらなる意識高揚を図り例会及び事業の参加率を向上させるとともに、まちへのさらなる貢献を果たします。また、メンバーの社業や私生活においてウィズコロナ時代に対応するため、従来の考え方を一歩進めた生活様式や考え方、そして技術的な手法を提示する学びの機会と体験を提供することで、メンバーそれぞれが率先して新たなビジネスモデルと生活様式を西宮のまちに還元しより住みやすいまちにします。さらに、西宮のまちの魅力をさらに高めるために、西宮市民と共同して共助の精神を培うとと
もに西宮への郷土愛をさらに育むことで、地域のつながりと関心がより高まったまちにします。

 これら機会の提供を通じ、メンバー全員が改めて活動と運動の重要性を理解し時代の先頭を走る知見と意識、そして意欲を持って西宮のまちへさらなる貢献を果たします。また、 西宮のまちの人々の活動と交流が活発化し経済的な活動も含めてまち全体が活性化し明るい豊かな社会を実現します。まちとのつながりと信頼を得て、関係諸団体との連携を図りながら私たちが未来を創る自負と自覚を持って、新たな一歩を踏み出します。