私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

専務理事所信 麻田 洋介

 先達がその時代時代に抱える課題に立ち向かい、西宮青年会議所は71年という歴史を紡いでまいりました。私たちは今、新型コロナウイルス感染症という過去に見ない難題に立ち向かい、新しい常識、生活様式の中で青年会議所運動を展開していかなければなりません。急速に変化する社会背景の中で、既成概念に捕らわれることなく必要な情報の取捨選択を行い、私たちはより組織を強靭なものとし新たな未来を創っていく必要があります。

 まずは、力強い青年会議所運動を行う上で根幹となる組織の基盤を作るために、様々な価値観や意見、立場などを柔軟に受け入れることで、多様性を持った会員拡大を推進しより多角的かつ包括的な組織づくりを行うことができます。そして、時代に即した体制に整えより強靭な組織となるために、規則順守を徹底しながらも委員長の熱い想いが実現する会議運営を行うことで、活動の精度を増した事業構築が可能となります。さらに、全会員が西宮青年会議所の一員である自負と自覚を持って、明るく前向きに積極的かつ力強く青年会議所活動や運動を行うために、役職など関係無く誰もが活き活きと活躍できる組織運営を行うことで、魅力的な運動発信が可能となり熱い想いが昇華し、会員の行動変容が生まれ成長の機会が促進されます。また、連綿と紡がれた歴史ある団体の一員である自覚を持つために、歴史や伝統を見つめ直し会員に喚起することで、会員としての気概を高めます。

 全ての会員が自己成長を遂げる機会を積極的に掴みにいく能動性を兼ね備え、磐石な会議運営、誰もが活躍できる組織運営を行なった私たちは、誰もが花火のような色とりどりの鮮やかな輝きを放つ、魅力溢れる人間となり地域の人々から頼られる存在となります。市民と手と手を取り合いながら社会課題に立ち向かい、英知と勇気と情熱を持ちリーダーシップを発揮する私たちが未来を創る自負と自覚を持って、新たな一歩を踏み出します。