私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

財政局長所信 麻田 洋介

 本年、70周年という節目の年を迎える西宮青年会議所は、戦後間もない混乱した時代に発足し、大きな変化が起きてきた社会情勢の中で時代時代の先輩諸氏が、社会的背景を読み取り明るい豊かな社会を築き上げるために率先して行動し、まちから頼られる団体として歴史を紡いでこられました。この歴史と伝統を受け継ぐとともに、新たな時代を切り拓くべく持続可能な運動を展開し、まちから必要とされ続ける組織である必要があります。

 まずは、財政局長として専務理事と協力し、各種資料の管理を徹底し、円滑な組織運営が行われるように事務方が一丸となり取り組んで参ります。そして、各委員長や委員会メンバーが情熱を持って計画した事業において、最大限の効果を発揮するために費用対効果を考えルールを徹底し、決まった予算の中でより質の高い事業が行えるように各委員会と密に連携を取り、コンプライアンスを遵守する財政管理を行って参ります。さらに、本年度担当する2つの委員会のうち、総務委員会では各委員会の模範となり期限や規則順守を徹底し厳正な精査を行うことが、他委員会のサポートとなりメンバーの成長と円滑な会議運営を実現し、より結束力が高められた組織となります。また、事務局ではJC運動への参加意識を高めるために、まずは事務局メンバーが率先して運動に参画し発信することで、各委員会との連携を深め横断的なつながりを築き、例会や事業の出席率を向上させます。

 70年の長きにわたる時間の重みや歴史、誇りを噛み締めながら活動したメンバーは、自覚と責任を持ち新しい時代を自分たちの手で切り拓く勇気と情熱に満ち溢れ、明るい豊かな社会の実現に向けて歩み出します。まちから頼られ続ける団体として、揺るぎない組織力が生まれ、個人や外部の団体、行政との強固なパートナーシップで手と手を取り合い持続可能な活動を行い、先を見抜く見識を広げ、多様な人たちと新しい価値を共創します。