私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

副理事長所信 麻田 洋介

 新型コロナウイルス感染症の影響がいまだ続く中、私たちは新たな価値観や行動様式を取り入れ、制限がある中でも最善を模索し、青年会議所運動の展開を推し進めてまいりました。オンラインという武器を手に入れ手法の幅が広がった反面、実際に会っての活動やコミュニケーションの重要性を実感する良い機会となりました。今一度会員が一丸となり、友情や信頼で育まれた高い帰属意識と、より強靭で持続可能な組織構築が必要です。

 まずは、引き続き全員拡大に取り組み、組織に拡大意識を根付かせるために、拡大計画を作成し拡大研究室と連携を図り、組織全体に全員拡大の意義を浸透させることで拡大の気運を高め、恒久的に候補者の紹介がなされます。さらに、育成室と連携し私たちの魅力を存分に知っていただくために、既存会員と新会員が交流を持てる事業や例会において、積極的な双方向の交流を生み、既存会員と西宮青年会議所の魅力を伝え、西宮青年会議所を好きになっていただくことで積極的な活動参加を促進します。また、会員同士の信頼関係を芽生えさせるために、パーソナルな要素に触れる交流の機会を提供し、相手との共通点や違いを認識してもらうことで、お互いの魅力に気付き相互理解が深まります。そして、芽生えた信頼関係を強固にするために、各種大会のLOMナイトでは、各地で活躍する仲間への理解を深め、活動の目的に共感することで、連帯感が生まれ同じ方向を向いた活動が実現します。

 組織に必要な全員拡大の意識が根付き、自然と新たに人が集う魅力溢れる団体となった私たちは、西宮青年会議所の活動や運動、既存会員の魅力を発信し地域から頼られるリーダーとしての存在感が高まります。多様な個性や価値観と出会い、青年会議所活動の価値に気付き、全ての会員が自己成長を遂げる機会を積極的に掴みにいく能動性を兼ね備え、強固な絆で結びついた私たちは美学と魅力をもって、新たな時代を創造します。