私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

専務理事所信 山下 侑士

 長期にわたる自粛を経て、人々の暮らしにおいて新たな生活様式が定着し、各人の価値観が変容を見せる中、青年会議所運動の在り方や意義を今一度捉え直すことが不可欠な状況にあります。72年目を迎える西宮青年会議所の歴史を未来に紡ぐにあたり、メンバー一人ひとりが明るい豊かな社会の創造者であるとの主体性を持ち、輝く個性が彩となって溢れ、今を生きる人々から求められる持続可能な組織として発展を続けることが必要です。

 まず、メンバーが一丸となって青年会議所運動を展開するために、今年度の運動に対する想いを共有する機会を創出することで、私たちの美学に裏打ちされた強靭な組織としての基礎が確立されます。そして、組織の根幹であるメンバー一人ひとりが能動的に輝こうとする意識を醸成するために、時代に即した方法で所属や役職、在籍年数を越えてお互いを知り高め合う関係を築くことのできる機会を提供することで、層の厚い組織に成長を遂げる原動力となります。さらに、誠実で魅力ある運動を実現するために、各委員長の想いが詰まった計画が厳正に審査されながらも自由闊達な意見によって深化されるような会議運営を行うことで、より信頼を得ることのできる組織として昇華します。また、揺るがない組織の基盤をつくるために、様々な価値感や考え方を尊重し、各種関係団体とも連携しながら柔軟性に富んだ活動を行うことで、持続可能な組織へと発展を遂げる礎となります。

 躍然とした組織において青年会議所運動に意義を見出したメンバーは、主体的な創造者としてまちの社会課題の解決に向けて邁進し、人々による運動に対する共感の連鎖を生み出します。そして、また一緒に活動したいとの想いが西宮青年会議所の歩みをさらに前へと進め、歴史を紡いでいきます。どのような状況下においても、力強くまちの持続可能な発展に寄与し続ける組織として、私たちは美学と魅力をもって、新たな時代を創造します。