私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

財政局長所信 福山 竜太

 私たちは71年ものあいだ地域の活性化を促す運動を発信し続け、市民からの信頼を得てきました。しかし近年、正会員及び賛助会員数は減少しており、発信される運動の効果が発揮されていません。また私たちの活動は、正会員からの年会費または地域の企業からの賛助会費等で運営されており、この先も市民からのさらなる信頼と期待に応える続ける組織には、健全性と透明性の高い財政運営、強化されたセルフガバナンスが求められます。

 まず、円滑な組織運営を行うために、専務理事と協力し、各種資料の管理を徹底することで、質の高い会議が行われ、事業の運動効果が高まります。また、適正な予算執行を行うために、上程書に込められた思いを聞き適切に助言することで、市民を巻き込んだ運動が展開されます。さらに、会員がより良い未来を獲得するために、自身を深く見つめ直し、言葉にする機会を設けることで、活動が運動へとつながります。担当する総務委員会では、連帯の力を取り戻すために、規則の順守を求めながらも人間味のある意思疎通を促すことで、組織体制が盤石となり、提案される事業がより魅力高くなります。事務局では、会員が同じ目的へ向かうために、行われる事業の魅力が伝わる動員を行うことで、より強固な組織を創り上げます。さらに組織としての防災力を高めるために、有事に即応できる態勢を平時から整えることで、災害に対する意識向上が行われ、まちの減災が実現します。

 健全な組織運営に触れ多くの気づきを得た会員は、地域の信頼に足る個人となり、また、に集約される魅力を身に着けます。また再構築され盤石となった関係や高い当事者意識を持った団体の発信は市民の意識に変革を与え、私たちの運動はより広まります。減災の意識を高めた会員は、各個の住まう地域において有事の際のリーダーとして活躍する人材となります。様々な学びを得て、私たちは美学と魅力をもって、新たな時代を創造します。