さきめしプロジェクト

西宮青年会議所✖️さきめしプロジェクトとは

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による外出の自粛で、お気に入りのお店にも行くことができない日々が続いています。
「新型コロナウイルスが収束したら行くよ!」という応援の気持ちを込めて、先にサービスを購入するのが「さきめしプロジェクト」です。
いつも行っていたお気に入りのお店、いつか行ってみたかったお店に「先払い」をして応援を届けましょう!
「西宮にこんなお店があったんだ!」という新たな出会いもきっと見つかります。

西宮青年会議所は「さきめしプロジェクト」の窓口として、地域の皆様のお手伝いをいたします。
当団体が享受する金銭的・物質的な利益は一切ありません。

さきめしプロジェクトとは

GOCHIMESHI(ごちめし)

Gigi 株式会社が製作したアプリ「ごちめし」は、「どんな遠方からでもアプリを通して・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。元々はごちる人が飲食店にお金を払い、後日、ごちられる人がその飲食店に足を運び食事を堪能するということを想定しているものです。

さきめしプロジェクトはこの「ごちめし」の機能を流用したものとなります。外出自粛などで行くことが出来ないお気に入りのお店に、「ごちめし」の機能を使い「後で食べに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入し、落ち着いた後に食べに行くという活動です。直接お店に行く必要がなく、手軽に支援が行えるのが特徴です。

ごちめしの特徴は

自分にごちる

1ごちる相手を自分にできる
= 自分のための買い物ができる

サービスを先払い

2料金を「先払い」し、お支払い(4/7〜収束までに支払われた場合その期間のカウントなし)から6 ヶ月以内であれば、後から来店してサービスを受けることができる

というところです。つまり、今はお店に行けないけど、お客が入らなくて困っているお店に先に支払いをしておいて、感染拡大が収束した後でお店に行こう!というプロジェクトです。

本来であれば6ヶ月間が利用期間なのですが、先の見えない現状を鑑みて、利用期間を特別に延長します。
2020年4月7日の緊急事態宣言の発令から、事態の収束までの間にお支払いをされた場合は、その期間をカウントせず、事態の収束から追加で6ヶ月間が利用期間となりました。

有効期間
活発なウイルス コロナ流行中
活発なウイルス

新型コロナ流行中

お店に行くのを自粛する女性

「今は新型コロナウイルスが不安だからお店に行けない」とお考えの方も、応援したいお店、いつか行ってみたかったお店はあるのではないでしょうか。

お店にごちる女性

そんなお店に、今は行かなくてもいつか行く約束と応援、そして「先払い」を届けましょう!

死滅したウイルス コロナ収束後
死滅したウイルス

事態の収束後

後日お店に行く女性

お支払い(4/7〜収束までに支払われた場合その期間のカウントなし)から6ヶ月以内であれば、 いつでもサービスを受け取れます。

新型コロナウイルスの影響が落ち着い てからお店を訪ねましょう。

もちろんお知り合いに「ごちる」こと でごちそうすることもできます。

さきめしプロジェクトの使い方

お店・サービスを探す

1お店・サービスを探す

「お店・サービスを探す」からジャンル・地域によって利用したいサービスを探します。

先払いをする

2先払いをする

利用したいサービスを見つけたら、「先払いをする」を選択します。

ゲストとしてごちる

サービスの内容を確認したら、「ゲストとしてごちる」を選択します。
会員登録・ログインをしなくても利用できます。

ごちる人を選ぶ

「ごちる人を選ぶ」を選択して確認画面へ進みます。
自分での利用はもちろん、お知り合いへ「ごちそう」することもできます。

情報を入力

サービスを利用する人のメールアドレス、決済情報を入力して先払いをします。

ごちが入りました

3ごちが入りました!

支払いの完了画面に切り替わったら、「ごちめしを送る」を選択します。

ごちのリンクをコピー

「ごちのリンクをコピー」を選択します。
決済画面で入力したメールアドレスに情報が送られます。

お店でサービスを利用する

4お店でサービスを利用する

メールでサービスの情報が送られてきます。
サービスを利用する際に店員さんにこの画面を見せます。

このメニューをごちられる

「このメニューをごちられる」を選択するとオーダーの確認画面に切り替わります。
このクーポンは支払い後(4/7〜収束までに支払われた場合その期間のカウントなし)から6ヶ月以内ならいつでも使用できます。
「オーダー確認ボタン」は自分で押さないように。

よくある質問

Qさきめしとはなんですか?

A「ごちめし」を利用して、コロナ対策支援として実施しているキャンペーンになります。外出の自粛などで今はいけない自分のお気にいりのお店に、ごちめしの機能を使って、「後でたべに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、落ち着いた後に食べにいこう、という活動です。

Qさきめしを入れた店舗が閉店してしまったらどうなりますか?

Aお店に先払いをする仕組みですので、閉店されても返金されることはありません。
「お店への応援」の気持ちで、閉店してほしくない店舗、万が一閉店してしまっても返金を求めない気持ちになれる店舗へ「さきめし」を是非入れていただき、この苦境を乗り越える御協力をお願いします。

Qさきめし(ごちめし)の有効期限はありますか

Aご自身が「ごちめし」を利用して「ごち」を入れた日(4/7〜収束までに支払われた場合その期間のカウントなし)から6ヶ月になります。

Qごちめしには予約機能はありますか?

Aごちそうする日を予約指定する機能は現在ございません。 ただ、日時予約機能の実装については検討しておりますので、情報をお待ちください。

Q飲食店以外の店舗は登録できませんか?

A原則は飲食店ですが、今回の件は飲食店に限らず、多業種に大きな影響が及んでいるとお伺いしています。こども食堂なども推進しているため、適法に運営されているなどの条件はありますが、できる限り幅広に参加をしていただきたいと考えていますので、サポートまでご相談ください。
※実際にBAR、花屋さんなどは初期から登録いただいています。