一般社団法人 西宮青年会議所

国際委員会委員長 林 大輔

国際委員会委員長 林 大輔

【2017年度事業概要】

 

1.香港ドラゴンJCとの交流事業

  • 開催日時:2017年4月29日(土曜日)~5月1日(月曜日)
  • 開催場所:中華人民共和国香港特別行政区

主  旨:国際姉妹JCである香港ドラゴンJCとの合同事業を香港にて開催いたしました。香港ドラゴンJCメンバーと活発なコミュニケーションを取りながら国際交流を行うことで友情を育むことを目的として、お互いの国の伝統的な遊びを紹介して一緒に遊んでみる交流会と、香港各地を少人数のグループで巡るフォトラリーを開催しました。また、フォトラリーの際に撮影した映像を用いてトラベルオーディオブックを作成し、西宮市視覚障害者福祉協会のご協力のもと、市内の視覚障害者の皆様へと配布いたしました。

2.ASPACウランバートル大会でのジャパンナイトブース出展の開催

  • 開催日時:2017年6月10日(土曜日)
  • 開催場所:モンゴル国ウランバートル ナショナル・アミューズメントパーク
  • 配 布 物:紙相撲キット、西宮産甘酒(大関株式会社様ご協賛)

主  旨:アジア、環太平洋圏のJCメンバーが一堂に集まるASPACウランバートル大会にて、ジャパンナイトでのブース出展を行いました。日本の伝統的な文化である紙相撲を紹介し、来場者に説明しながら一緒に遊んでみることを通じて、コミュニケーションを重視した国際交流の機会といたしました。また、西宮市の名所を紹介する西宮紹介動画を作成し、配布した紙相撲キットに印刷したQRコードから読み取って視聴していただくことや、大関株式会社様にご協賛いただいた西宮産の甘酒を配布することにより西宮の魅力発信を行いました。

3.9月度例会の開催

・テーマ:西宮から世界へ ~頭の中に世界地図を広げて~

  • 開催日時:2017年9月19日(火曜日)
  • 開催場所:ノボテル甲子園

主  旨:世界で活躍する面白さや自己成長の可能性を伝えるとともに、具体的な手法を発信することにより、メンバー一人ひとりが国際社会の中でも活躍できる経済人へと成長していくための第一歩としていただくことを目的として開催いたしました。日本ポリグル株式会社 小田兼利 会長、株式会社スクールウィズ 太田 英基 社長への取材や、西宮JCにおける国際事業の紹介、英語の勉強法の紹介を通じて、国際社会に目を向けることの大事さや、そのために重要となることについてお伝えさせていただきました。

4.世界会議アムステルダム大会でのジャパンナイトブース出展の開催

  • 開催日時:2017年11月9日(木曜日)
  • 開催場所:オランダ国アムステルダム De Kromhouthal Gedmpt Hamekanaal 231 1021 Amsterdam
  • 配 布 物:名塩和紙の栞

主  旨:世界中のJCメンバーが集まる世界会議アムステルダム大会にて、ジャパンナイトでのブース出展を行いました。ASPACでのブース出展と同様に、参加いただいたメンバーに国際交流を通じて国際感覚を磨いていただくことに主眼を置き、来場者とのコミュニケーションを重視した設えにいたしました。西宮市の名産品であり、重要文化財の修復などにも使われていることで知られる名塩和紙製の栞に、日本特有の文字である平仮名で来場者の名前を書いていただいて、オリジナルの栞を作ってもらうことにより西宮の魅力発信を行いました。また、来場者には紙漉きキットを用いて紙漉き体験もしていただき、習字や紙漉きという日本の文化にも触れていただく機会といたしました。

 

【一年間を振り返って】

「国際の西宮」と呼ばれる西宮JCですが、今年度は4回もの海外ミッションを担当させていただき、特に国際の機会に恵まれた一年だったと思います。そのような中で、委員会メンバーには、要所要所でそれぞれの持ち味を発揮して活躍していただきました。事業に参加いただいたメンバーの皆様にも、国際交流の楽しさを感じていただくことができたのではないかと思いますし、何よりも、事業を担当させていただいた私自身が色々な経験をさせていただき、成長させていただくことができたのではないかと考えております。次年度以降も、この経験を活かして青年会議所活動に尽力して参ります。

 

活動報告

  • 委  員  会  15  回開催
  • スタッフ会議  15  回開催