私たちの活動について
一般社団法人 西宮青年会議所

第67代理事長 北本宝

早いもので、あっという間に1年が経ち、振り返るといろんな人に支えてもらいながらとても充実した1年を過ごし、この経験を自分の自信へとつなげることが出来ました。皆様には心より感謝申し上げます。

2017年度は、スローガンを「勇往邁進」として意識の変化と行動の変化に重点をおき活動を続けて参りました。メンバーそれぞれが実感できる結果にこだわり、100%例会の2ヶ月連続達成や、拡大目標である30名の入会達成、そして、入会後の育成にも力を入れ3年後に控える創立70周年の際に、このLOMの中核を担うメンバーへと成長してくれたことは喜ばしいことだと感じております。それ以外にも、毎月の例会や事業においても各委員長の皆様には頭を悩ませながら事業を実施していただきました。本気になって取り組めば目標を達成できるという結果が、自信につながり、その自信があるからこそ新たな目標に挑戦する行動を起こせる。皆様の周りには支えてくれるメンバーがいるからこそ、踏み出せない1歩でも踏み出すことができる。今後も自身の変化とJCの友情が互いに相乗効果をもたらす魅力ある団体であり続けることを願います。

 皆様と1年間活動をできたことは私にとってかけがえのない思い出であり感謝の気持ちしかございません。ありがとうございました。今後とも西宮青年会議所の発展のために、ともに魂を磨いて参りましょう。